早くなんとかしないと…

社会人としてもシステムエンジニアとしても駄目になってしまう…

Alexaスキル開発の道のり

dosomething.hatenablog.com

前回調査したAlexaスキル開発、実際に試してみました。


流れ

アカウントをつくるところからやっていきます。
私は3時間でシミュレーションでサンプルが動くところまでいけました。
AWSの初期設定でもたつかなければ30分くらい少なくみてもいいかも。

  1. Amazon Developer アカウントを作成する
  2. AWSの無料アカウントを作成する
  3. AWSの初期設定を行う
  4. Alexaスキル開発

Amazon Developerアカウントを作成する

"Alexa Skills Kit"を使うためには、Amazon Developerアカウントが必要です。

Amazon 開発者ポータル
サインインAmazon Developerアカウントを作成

2018/01/21 追記
Amazon Developerアカウントを作成」でアカウントを作成すると、Amazon Echo実機でのテストができなくなるという記事を確認しました。
Amazon.co.jpのアカウントとパスワードでサインインしてAmazon Developerアカウントを作成することが推奨されているようです。

【参考】
失敗しないAlexa開発者アカウントの作り方 | Developers.IO
Alexa 開発者アカウントのハマりどころ - Qiita

必須項目を入力してアカウントを作成します。

AWSの無料アカウントを作成する

Alexaスキル開発は"AWS Lambda"というAWSのサービスを利用すると簡単に取り組めます。

【準備するもの】クレジットカード(無料アカウントですが、登録は必須です)

AWS アカウント作成の流れ | AWS
上記のフローを確認しながら、アカウントを作成します。

【補足】

  • アカウントの種類は「パーソナル」にしました
  • AWSは名前だけでなく、住所も英語で入力してください

AWSの初期設定を行う

AWSアカウントを取得したら速攻でやっておくべき初期設定まとめ - Qiita

私はもう最初の最初にやっておこうと思ってやりましたが、先を急ぐのであればここはすっ飛ばしてもいいはず。

【備考】

  • 「お支払通貨の設定」を「円」に変更する場合、 VisaかMasterCardがデフォルトの支払方法でなくてはならない

Alexaスキル開発

Alexa Blogsの次の記事のステップ2から取り組んでいきます。
Alexaスキル開発トレーニングシリーズ 第1回 初めてのスキル開発 : Alexa Blogs

【補足】

  • 「.ZIPファイルをアップロード」するだけでできます。AWS Lambda使ったことないけど、とりあえず試したい人にはうってつけ。
  • キャプチャと現行の画面が異なる箇所が多いです。
  • トリガーの設定で"Alexa Skills Kit"を選んだ後、右下の「追加」を押すのを忘れない

せっかくだしシミュレータだけじゃなくて実機で試してみたいなあ。