早くなんとかしないと…

社会人としてもシステムエンジニアとしても駄目になってしまう…

はじめてのGitHub

"Write Code Every Day"をやってみたい!
いい機会だから、GitHubも始めてみよう!ってことで、昨夜から作業を始めて、今日のお昼ぐらいに初pushできました。
ここまでの備忘録をまとめておきます。



作業

  • 作業日:2017/07/08-2017/07/09
  • OS:Windows8.1(64bit)

手順

  1. GitHubのアカウントをつくる
  2. Git for Windowsのダウンロードとインストー
  3. Git for Windowsの設定
  4. GitHubリポジトリを作る
  5. ローカル環境にリポジトリを作る
  6. ローカルリポジトリにcommitする
  7. リモートリポジトリにpushする

1.GitHubのアカウントをつくる

github.com

Step1:ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力する。
Step2:プランを選ぶ。私はFreeを選びました。
Step3:飛ばしました。(アンケートだったと思います)

Step1で入力したメールアドレスにメールが届きます。
メール内の"Verify email address"をクリック。
# 私はここでログインを求められました。(ブラウザを跨いで作業していたため)
タイトルが"Welcome to GitHub!"の、メールが届けば登録完了です。


2.Git for Windowsのダウンロードとインストー

3.Git for Windowsの設定

私家版 Git For Windowsのインストール手順 | OPC Diary
上記のURLの手順に倣って作業しました。
以下は補足になります。

Git for Windowsのダウンロードとインストー
  • ダウンロードしたバージョン:2.13.2
  • デフォルト設定のままインストールしました。
グローバルの設定
SSHキーの作成

補足はありません。手順通りに作業しました。

posh-gitのインストー

"Windows PowerShell"を右クリック > 「管理者として実行」をクリック
…で手順通りに作業しました。

しかし、

インストール後の説明通り、プロファイルをリロードします。

これだけがよくわからず、何もしていません。
# インストール後の説明が異なっていました。

エディタの設定

秀丸に設定しました。

git for windowsで秀丸を使ってコミットメッセージを編集したい | GENDOSU@NET
上記のURLを参考に、秀丸に設定しました。

editor = 'C:/Program Files (x86)/Hidemaru/Hidemaru.exe' //fu8

以下、失敗談。
コマンド叩いていけるかなあと思って試したものの、秀丸が起動せず。
試行錯誤中に叩いたコマンドが2つ通ったせいで、2つ設定されてました。

$ git config --global core.editor "C:\Program Files (x86)\Hidemaru\Hidemaru.exe"
$ git config --global core.editor \"'C:/Program Files \(x86\)/Hidemaru/Hidemaru.exe' /fu8\"
$ git config -l
core.editor=C:\Program Files (x86)\Hidemaru\Hidemaru.exe
core.editor="C:/Program Files \(x86\)/Hidemaru/Hidemaru.exe

gitコマンド及びls等UNIXコマンドでの文字化け対策

コマンドプロンプト」を右クリック > 「管理者として実行」をクリック
…で手順通りに作業しました。

「コントロールパネル」 > 「システムの詳細設定」 > 「環境変数
…のユーザー環境変数に追加されてました。
コマンド嫌いなら、ここから設定しても大丈夫だと思います。

# 蛇足。あれこれググってる最中に見つけたんですが、GitHub for Windowsもあるようなので、コマンドが嫌ならこちらの方がいいのかも?

Visual Studio Codeをdiff toolとして設定する
シンボリックリンクのためのWindows側の設定他
Git Credential Manager(GCM)のインストー

作業していません。
# 先にpushまでいきたかった


4.GitHubリポジトリを作る

5.ローカル環境にリポジトリを作る

6.ローカルリポジトリにcommitする